Again(月森×日野)

二次創作, 月森×日野, 金色のコルダ
「蓮くんに会いたくて、頑張ったんだよ。」 そう伝えたら、どんな顔するかな? 怒られるかな?呆れられるかな? それとも、喜んでくれる…かな? そんな事を考えながら、大学への道のりを歩く。 見知らぬ街。見知らぬ人々。 「やっぱり、日本とは違うよね…。」 あたりをキ…
もっと読む

サプライズ(月森×日野)

二次創作, 月森×日野, 金色のコルダ
蓮君が留学して、早1ヶ月…弱。 蓮君のいない寂しさと、練習の物足りなさには、まだ慣れない。 そんな中差し迫る、蓮君の誕生日。 「ウィーンに荷物届くまで、どれ位だったかなぁ?」 以前、王崎先輩の誕生日の時のことを、思い返す。 「まぁでも、誕生日ぴったりにってのは…
もっと読む

わからずや(月森×日野)

二次創作, 月森×日野, 金色のコルダ
それは、金曜日の放課後のことでした。 「なんで、ダメなの!?」 「ダメなものは、ダメだっ!」 ヴァイオリン・ロマンス再来!と歌われ、学校中で公認のカップル、月森蓮と日野香穂子。 いつもなら、二人で合奏したり練習したりと、放課後を過ごしているのだが…。 「理由は…
もっと読む

あなたがくれるもの(志水×日野)

二次創作, 志水×日野, 金色のコルダ
「あれ?今年の夏祭り…志水君の誕生日だ。」 手に持っているのは、夏祭りのお知らせ。 毎年恒例で、昔はよく家族で行った。今は、友達と。 でも、今年は・・・。 「誘っちゃおっ♪」 ケータイを手にとって、志水君にメール。 寝てたり、練習中だったりすると、なかなか返信…
もっと読む

日常の幸せ(志水×日野)

二次創作, 志水×日野, 金色のコルダ
陽も昇りきり、お昼も食べ、眠気誘われる午後の授業。 ボンヤリと黒板を見ながら、眠気と戦う。 私の席は、窓側の一番後ろ。一番、暖かい席。 どこかのクラスが音楽の授業でもしてるのかな? 微かにメロディが聞こえてくる。余計眠くなるなぁ…。 でも、どっかで聞いたことあ…
もっと読む

君恋(火原×日野)

二次創作, 火原×日野, 金色のコルダ
「おれ、情けない。。」 本当何やってんだろう。 ようやく試験も終わったのに、まさか、風邪ひいて熱出すなんて。 試験中、徹夜しちゃったり、まぁあんまり体によくないことはしていたけど。 「あぁあ~。今日は香穂ちゃんとデートだったのに。」 試験前、あんなに盛り上がっ…
もっと読む

Happy*sweets(火原×日野)

二次創作, 火原×日野, 金色のコルダ
バレンタインが近くなると、女の子たちがソワソワしてる。 それと同時に、スーパーとかにも特設売り場が出来ていて。 おいしそうなチョコ系のお菓子が山積みになってる。 「かっほちゃーん!」 エントランスに香穂ちゃんを見つけて、走っていって抱きつく。 「和樹先輩。お昼…
もっと読む

君へ届け(衛藤×日野)

二次創作, 衛藤×日野, 金色のコルダ
今日は、3月20日。終業式です。 「金やん、何の用だろ?」 私は、金やんに呼び出されて、音楽準備室に向かっている。 土浦君と、一緒に。 「面倒なこと押し付けられなきゃいいけどな。」 「あはは。ロクなことないもんねー。金やんがらみって。」 「全くだ。」 そんなこ…
もっと読む

君の為にできること(詩紋×あかね)

二次創作, 詩紋×あかね, 遙かなる時空の中で
ふぅ。 ため息をついて、ボンヤリと景色を眺める。 この広い広い京を、あかねちゃんは一人で、守ろうとしている。 あかねちゃんを――龍神の神子を助ける存在である、八葉。 ボクもその一人で。 ボクは、あかねちゃんに何をしてあげられるんだろう? 「詩紋君!」 「え、あ…
もっと読む

夕づくよ・・・(イサト×花梨)

イサト×花梨, 二次創作, 遙かなる時空の中で2
――夕月夜さすや岡邊の松の葉のいつともわかぬ恋もするかな 「イサト君っ!」 名を呼ばれて、ふと我に帰ったイサトは声の主を見た。 「何だよ。花梨。いきなり大声出すなよ。」 不機嫌に言うイサトに花梨はムッとして言い返した。 「イサト君がボーッとしてるからでしょ。大…
もっと読む